タヒボって何?

タヒボの木

薬木・薬草の宝庫、ブラジル・アマゾン川流域に自生するタベブイア・アベラネダエ(学名)というノウゼンカズラ科の樹木です。

タヒボの木

タヒボの歴史は1500年以上も前にさかのぼります。古代の先住民たちは、代々この樹木を「神からの恵みの木」「神の光」として崇め、その樹皮(内部樹皮)を煎じたお茶を愛飲し、健康に役立ててきました。

この神秘の樹木茶の有用性を現代科学の力によって
解明し商品化したのが健康茶「タヒボNFD」です この神秘の樹木茶の有用性を現代科学の力によって
解明し商品化したのが健康茶「タヒボNFD」です

日本、米国、中国、台湾で注目!
タベブイア・アベラネダエの有用性

タヒボのチップ

南米植物学の世界的権威であった故・ウォルター・ラダメス・アコーシ博士と、故・上田伸一博士(当時京都大学薬学部助教授)らの研究グループによって、タベブイア・アベラネダエの樹皮には、人の健康維持に優れたはたらきをもたらす栄養素が含有されることが研究によって裏づけられました。

タヒボ茶って色んな種類があるけど
何が違うの?

タヒボ茶って色んな種類があるけど何が違うの?

タヒボのチップ

タベブイアの中でも、イペー・ロショ(紫イペ)など、良く似た樹木があるので混同しないよう注意が必要です。

>>タヒボ茶の類似品についてはこちら

「タヒボNFD」の飲み方、ご購入方法にお悩みでしたら私たち専門アドバイザーまでご相談ください。
あなた様に一番あったご提案をいたします。

タヒボNFDのことなら私たちにお任せください。お電話での相談こちら 

  • タヒボNFD商品はこちら
  • タヒボNFD商品の原料について
  • ご愛飲者様の声はこちら

▲ページTOPへ

「タヒボNFD」無料サンプル&資料プレゼント

「タヒボNFD」無料サンプル&資料プレゼント
お電話からのお申し込みご注文はこちら 0120-79-0095